Debian wheezyにOracle JDK 7をインストール

java-package( https://packages.debian.org/wheezy/java-package )を使用します。

sources.listにcontribを追加します。


sudo nano /etc/apt/source.list

deb (リポジトリアドレス) wheezy mainとなっているところにcontribを追加します
(下は一例)


deb http://ftp.jaist.ac.jp/debian/ wheezy main contrib
deb-src http://ftp.jaist.ac.jp/debian/ wheezy main contrib

deb http://security.debian.org/ wheezy/updates main contrib
deb-src http://security.debian.org/ wheezy/updates main contrib

# wheezy-updates, previously known as 'volatile'
deb http://ftp.jaist.ac.jp/debian/ wheezy-updates main contrib
deb-src http://ftp.jaist.ac.jp/debian/ wheezy-updates main contrib

Ctrl+Oを押しEnterで保存、Ctrl+Xで終了
リポジトリを更新し、java-packageをインストールします

sudo apt-get update
sudo apt-get install java-package

Oracle JDKのtar.gzファイルをダウンロードします。
現時点ではjdk-7u55-linux-x64.tar.gzでした。

make-jpkg jdk-7u55-linux-x64.tar.gz
sudo dpkg -i oracle-j2sdk1.7_1.7.0+update55_amd64.deb

デフォルトのJavaバージョンを変更します。

sudo update-alternatives --config java

これで完了です。

$ java -version
java version "1.7.0_55"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_55-b13)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 24.55-b03, mixed mode)
$ javac -version
javac 1.7.0_55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。